キャッシング 即日

失敗しない即日キャッシング

キャッシング

あなたは、キャッシングを利用したことがありますか?

 

キャッシングとは、消費者金融会社からお金を借りることことです。
もちろん、借りるだけですの返済する必要があります。

 

お金は、非常に重要ですよね。
結婚式や家賃など急な出費などの時に、あなたの金銭的ピンチを助けてくれる便利なサービスです。

 

しかも、キャッシングは即日で借りることができるサービスもあるので手軽さがありますよね。

 

通常のキャッシングの場合は、借り入れ申し込み後に審査があり契約という流れになりますが、
即日でのキャッシングは、借り入れ申し込み後は、本人確認を済ませて審査後にスピーディーに
キャッシングをすることができるのです。

 

急な出費の時は本当に助かりますし、手軽ですよね。

 

しかし、この「手軽さ」に即日でのキャッシングの落とし穴があるのです。
限度額等は決まっているものの、手軽であるがために
自分自身の身の丈を考えずに、多額のお金をついつい借りてしまいがちです。

 

借りる場合は、基本的には利息がつきます。
借りれば借りるほど利息も高くなります。

 

そして、収入だけでは返金できなくなりキャッシングを返すために、
別のキャッシング会社からキャッシングをして
また別の会社よりキャッシングをするという負の連鎖に陥る人も中にはいます。

 

自分の収入をしっかりと考えて、無理のない金額を借りるようにしましょう!

 

キャッシングは上手に付き合えば、本当に便利なサービスです♪

キャッシングの審査に必要なものは!?

キャッシングの審査に必要なものは、どのキャッシング会社でも基本的に次の2つが必要となります。

1、本人確認ができる書類

運転免許証

まず、本人確認ができる書類が必要となります。
基本的には、運転免許証が1番いいでしょう。
無人機でキャッシングをする際も本人確認がありますが、
運転免許証を使って本人確認をすることができます。

 

運転免許証がない場合は、健康保険証かパスポート

もちろん、中には運転免許証を持っていない人も多いことでしょう。
その場合は、健康保険証パスポートで本人確認が可能です

 

本人確認ができる書類に記載されている住所と、現在の住所が同様である必要があります。
もし、別の住所の場合は合わせて、現在の住所を証明するための書類が必要です。
・公共料金の領収書や請求書
・住民票の写し
などがあるとスムーズに確認が取れることでしょう。
※基本的に発行日が6ヵ月以内のもの

 

2、収入証明書

収入証明書が必要な人は、次に該当する方です。

  • キャッシングの希望額が50万円を超える場合
  • 他のキャッシング会社からのキャッシング合計額が100万円を超えている場合

該当する人は、収入証明書を準備しましょう。
収入証明書では、次の書類が使えます。

最新の源泉徴収票
最新の確定申告書
直近2ヵ月給与明細と1年分の賞与明細書

 

スムーズに契約するためにも、該当する方は事前に準備しておくとこをお勧めします。

急な出費のときは是非!

普段、急にお金が必要になることはありませんか?結婚式や飲み会の二次会、三次会に行くことになったとき、付き合いでどうしても行かなくてはいけなくなったコンパなど。さまざまあるかと思います。そんなときに役立つでしょう、キャッシング。利用したことはありますか?
キャッシングとは、消費者金融とも呼ばれ、金融機関がお金を貸し出してくれるというもの。貸し出してくれる金額は、個々の収入や世帯状況によって異なります。また、金融機関ごとにも違いがあるようです。金融機関も以前のような闇金といわれるものではなく、身近な地方銀行や最近流行りのネット銀行などもあり、安心して利用することが出来るようになってきています。返済のときは、利子や手数料などというものが発生します。これも金融機関によって違いますから、個々に合ったものを選ぶと良いでしょう。
困ったときはキャッシング。返済のことまで考えたキャッシングであれば、「後々困る・・・」ということはありません。計画的なキャッシング、利用してみてはかがでしょうか?